【生活】アメリカの単位(1) 《重さ》


アメリカの生活でまずとまどうことの一つは、独特の「単位」です。食料品のお買い物、料理のレシピ、車の走行速度、目的地への距離など、いわゆるヤード・ポンド法(英語では、U.S. Customary UnitEnglish Unit と呼ばれる)に基づいた、聞きなれない単位にあちこちで遭遇します。 メートル法が国際標準となった今も、アメリカで使われ続けているこれらの単位についてご紹介します。

今回は、重さの単位(units of mass/units of weight)についてです。アメリカでは、常衡(じょうこう)(avoirdupois weight) と呼ばれる単位法を使っています。



■ オンス(ounce)


1 オンス(ounce, oz)= 約 28.34 グラム(grams)

ounce

日常生活における重さを表す一番小さな単位は、オンス(ounce)です。オンス(ounce)は、液体などの容量の単位(=液量オンス)にも使われるため、区別のために重さに使う単位のほうを「常衡(じょうこう)オンス (avoirdupois ounce)」と呼ぶこともあります。しかし、普通はそのものを見ればどちらの単位を使っているのか判断できるので、どちらも単に「オンス(ounce)」と呼びます。ちなみに、アメリカのバターは、四角い棒状になって売っていることが多いのですが、大抵1個が4オンス、つまり約 113.2グラムです。

オンス(ounce)の省略記号は、oz です。古イタリア語 onza が元になっています。

例:Cream 6 ounces butter with 1/2 cup sugar. (6オンスのバターを1/2カップの砂糖とあわせ、クリーム状になるまで混ぜなさい。) 



■ ポンド(pound)


1 ポンド(pound)= 約 0.45 キログラム(kilogram)

pound

ポンド(pound)は日常生活でもっともよく使う単位です。英語では、 と発音します。お料理のレシピから、食料品店での肉の注文まで、幅広く活躍します。「1キログラムの半分くらい」、という感覚でおぼえておけば大体事足ります。アメリカで病院や運転免許の申請に行く前には、自分の体重はポンド(pound)で確認しておくことをおすすめします。ちなみに、日本でもポピュラーな「パウンドケーキ」は元々、小麦粉・砂糖・バター・卵をそれぞれ 1 ポンド(pound)ずつ使ったケーキ、だったのだそうです。(甘そう!)

ポンド(pound)の省略記号は lb です。「天秤」という意味の古代ローマの重量単位 libra を由来としています。

例:I've gained 6 pounds during this Christmas. (このクリスマスの間に 6 ポンドも体重が増えてしまった。)

また、前述のオンス(ounce)との関係は、以下の通りです。

1 ポンド(pound)= 16 オンス(ounces)
1 オンス(ounce)= 1/16 ポンド(pound)



■ トン(ton)


1 トン(ton)=約 907.18 キログラム(kilograms)

ton

アメリカで使われるトン(ton)はショートトン(short ton/net ton)とも言われます。メートル法の 1000 キログラム(kilograms)に相当する「トン」より少し軽めです。メートル法の「トン」を表す場合は、tonne または metric ton として、ショートトン(short ton)と区別します。トン(ton)はそれほど頻繁に目にする単位ではありませんが、「たくさんの...」を意味する tons of ... や a ton of ... という表現があります。

例: The girl had a sweet tooth and bought more than a ton of toffee for the past two years.(その女の子は甘いものに目がなくて、2年で1(ショート)トン以上のタフィーを買った。)
(※)タフィーは、キャラメルのようなねっとりした飴菓子のこと。

前述のポンド(pound)との関係は、以下の通りです。

1 トン(ton)= 2000 ポンド(pounds)
1 ポンド(pound)= 1/2000 トン(ton)



以上の重さの単位の対応について、表にまとめました。

  オンス
(ounce)
ポンド
(pound)
トン
(short ton)
グラム
(gram)
キログラム
(kilogram)
oz 1 1/16
(約 0.06)
1/32000
(約 0.00003)
約 28.34 約 0.03
lb 161 1/2000
(0.0005)
約 453.59約 0.45
ton 3200020001 約 907184.74約 907.18
g 約 0.04 約 0.002 約 0.000001 1 0.001
kg 約 35.27約 2.20約 0.00110001


■ 単位を使うときのヒント


肉屋さんなどで 1 ポンド(pound)の肉を注文したいとき、 a  one  、どちらを使うほうがいいのでしょうか?私が周りのお客さんを観察している限りでは、どちらでもいいようです。ただし、 a  を用いる場合には、数を強調するため、あいまい母音の ではなく、はっきり と発音していることが多いです。もし自信がなければ、 one  を使ってしまいましょう。

また、1 以上の数のときは、単位が複数形になるので要注意です。例えば、オンス(ounce)なら次のようになります。

  • 1 オンス = 1 ounce
  • 2 オンス以上 = 2 ounces, 3 ounces, ...

商品の表示などでは、省略形を使って、2 ozs(= 2 ounces)や 2 lbs(= 2 pounds)のように書いてある場合もあります。なお、これらの単位を名詞を修飾する形容詞として使う場合は、数が 2 以上でも単位は単数形のままなので、注意してください。(例: two-pound chicken breasts)

さらに、1 以下の単位をあらわすときには分数をよく使います。

  • 1/2 = a half [単位] of ...
  • 1/4 = a quarter [単位] of ...
  • 3/4 = three quarter [単位] of ...

1 以下の数の場合は、単位は単数形のままです。私はよく「今日の夕食に、ホタテが少しだけ欲しいなあ」というようなときには、1 ポンド(pound)では多すぎますから、大抵 "Can I have a quarter pound of scallops? (ホタテを 1/4 ポンドください。)" という感じで注文しています。




<< 【発音(応用)】過去・過去分詞 -ed の発音 | ホーム | 【単語】#7: ignorant >>


関連記事


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【生活】アメリカの単位(1) 《重さ》

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://bin.xrea.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/53



▼コメント入力フォームを表示する/隠す

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

About this Blog Entry

このページは、Rickoが2007年12月 7日 17:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【発音(応用)】過去・過去分詞 -ed の発音」です。

次のブログ記事は「【単語】#7: ignorant」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。



にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。記事にご満足いただけましたら、上のバナーをそれぞれクリックしていただけると、とても励みになります。