【フレーズ】#7: catch up



 catch up 


  • Go ahead. I'll catch up with you later.
    (『先に行ってくれよ。後で追いつくから。』)

catch up には、「追いつく」という意味があります。「追いつく」対象を表現する場合は、例文のように catch up with... となります。また、「追いつく」対象は物理的なものだけではなく、「後から話を聞いて話題に追いつく」というような比ゆ的な意味でも使われます。映画 "Ocean's Eleven" (邦題:『オーシャンズ・イレブン』) には、Daniel が前妻の Tess に話しかけていたところを、Tess の恋人に不審に思われて、"I'm just catching up." (『近況報告を聞いていただけだよ。』)とごまかすシーンがあります。




<< 【発音】[r] for rabbit | ホーム | 【文法】仮定法(1) 《仮定法過去》 >>


関連記事


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【フレーズ】#7: catch up

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://bin.xrea.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/97



▼コメント入力フォームを表示する/隠す

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

About this Blog Entry

このページは、Rickoが2008年1月 8日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【発音】[r] for rabbit」です。

次のブログ記事は「【文法】仮定法(1) 《仮定法過去》」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。



にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。記事にご満足いただけましたら、上のバナーをそれぞれクリックしていただけると、とても励みになります。