【単語】#8: skeptical


 skeptical (sceptical) 

skeptical (疑い深い)


<<形容詞>> skeptical + about/of


■ skeptical の解説


skeptical (英: sceptical)はギリシャ語に語源を持つ形容詞です。skept- とは「よく考える」という意味を持っています。語尾の -ical は、「...に特有の」という意味の、形容詞をつくる接尾辞です。「(ある事実を)すぐ信じず、真偽のほどをよく考えている」人物、つまり「疑い深い」「容易に信じない」「...を疑っている」ような人の性質を表す単語です。前置詞 about または of をとって、疑う対象の事物を示します。

  • He remains skeptical about the effectiveness of the medicine.
    (彼はその薬の効果について、まだ疑っている。)
  • The public was skeptical of his chances of winning.
    (世間は彼の勝利の可能性を疑っていた。)

skeptic (英: sceptic)は、skeptical と同じ語源の名詞です。skeptical な人物、つまり「疑い深い人物」のことを意味します。 特に、ほかの多くの人は信じていることについて、疑いをもつような人を言います。たとえば、「地球は平ら」とみんなが信じている時代に、「丸いかもしれない」と考えてみたような人ですね。

  • My father is a born skeptic.
    (私の父はどうしようもなく疑りぶかい。)
  • I don't push my opinion on skeptics.
    信じようとしない人たちに、私の意見を押し付けるつもりはないよ。)


■ 練習問題


skeptical を使って以下の文章を英訳してみましょう。回答例は、プルダウンメニューをクリックしてご覧ください。

(1) 彼らは、彼女の発見に疑念を抱いていた。(「発見」= findings)

(2) その政治家の公約は信じられない。 (「公約」= commitment, promise)

(3) 一連の不祥事の後で、マスコミを信用できないという人が増えている。 (「一連の不祥事」= a series of scandals、「マスコミ」= the media, the mass media)




<< 【フレーズ】#9: suit yourself | ホーム | 【文法】仮定法(3) 《仮定法過去完了》 >>


関連記事


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【単語】#8: skeptical

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://bin.xrea.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/103



▼コメント入力フォームを表示する/隠す

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

About this Blog Entry

このページは、Rickoが2008年1月14日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【フレーズ】#9: suit yourself」です。

次のブログ記事は「【文法】仮定法(3) 《仮定法過去完了》」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。



にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。記事にご満足いただけましたら、上のバナーをそれぞれクリックしていただけると、とても励みになります。