【文法】It's 短縮形(3) 《代名詞/疑問詞/名詞+助動詞》



短縮形(1): 【文法】It's 短縮形(1)
短縮形(2): 【文法】It's 短縮形(2)《助動詞+not》



■ 短縮形のパターン(2): 「代名詞/疑問詞/名詞 + 助動詞」



二つ目の短縮形のパターンは、「代名詞/疑問詞/名詞 + 助動詞」です。主語の代名詞や疑問詞、名詞に助動詞が続いたとき、助動詞の語頭の一部が省略され、アポストロフィーをはさんで主語の語尾につき一語となります。このパターンで短縮できる助動詞は、amareishavehashadwillwould の八つです。短縮形の発音は、一覧表でご確認ください。

以下に、このパターンの短縮形の例をいくつか見てみましょう。

  • I'll call you back.
    (後でかけ直します。)
  • What're you going to do when you retire?
    (引退したら、何をするつもりですか?)
  • We'd better get it started even without him.
    (彼抜きでも始めよう。)
  • They've known each other for a decade.
    (彼らは十年来の知り合いだ。)

また、主語ではありませんが、文頭の therehere と助動詞の組み合わせにもこの短縮のパターンが使われます。


■ 「代名詞/疑問詞/名詞 + 助動詞」 の短縮形:一覧表



「代名詞/疑問詞/名詞 + 助動詞」のパターンの短縮形を、一覧表にしました。ひとつひとつ声に出して読み、それぞれの発音になれてください。

(※) ▲のついている短縮形は、インフォーマル中のインフォーマルな表現です。下品に響くこともあるので、ライティングはもちろん、スピーキングでも使うことはあまりお勧めしません。

助動詞 短縮形 代名詞+短縮形 疑問詞+短縮形 名詞+短縮形
am 'm
I'm ▲what'm --
are 're
you're
we're
they're
there're
here're
what're
who're
where're
which're
how're
▲the books're
is 's


※ it's のみ
he's
she's
it's
there's
here's
what's
who's
when's
where's
which's
how's
Tom's
have 've
I've
you've
we've
they've
there've
here've
▲what've
▲who've
▲where've
▲how've
▲the books've
has 's


※ it's のみ
he's
she's
it's
there's
here's
what's
who's
when's
where's
which's
how's
Tom's
had 'd
I'd
you'd
he'd
she'd
it'd
we'd
they'd
there'd
here'd
what'd
who'd
when'd
where'd
which'd
how'd
Tom'd
will 'll
I'll
you'll
he'll
she'll
it'll
we'll
they'll
there'll
here'll
what'll
who'll
when'll
where'll
which'll
how'll
Tom'll
would 'd
I'd
you'd
he'd
she'd
it'd
we'd
they'd
there'd
here'd
what'd
who'd
when'd
where'd
which'd
how'd
Tom'd

これらの短縮形の使用頻度は、代名詞>疑問詞>名詞、となっています。くれぐれもライティング時の使用に注意してください。基本的に、ごく親しい間の人とのメールや手紙以外ではアウトです。



■ 練習



以下の文章の赤字部分(代名詞/疑問詞/名詞 + 助動詞)を短縮形にしてください。回答は、プルダウンメニューからごらんいただけます。例文を何度も読んで、短縮形の発音に慣れるようにしましょう。

1. Where are the books to return to the library?
(図書館に返す本はどこだい?)

2. It is obvious that he is cheating with his wife.
(彼が奥さんに隠れて浮気をしているのは明らかだ。)

3. If I were you, I would just admit my fault and say sorry.
(私なら、自分の責任を認めて素直に謝るわ。)

4. who is your supervisor?
(誰があなたの上司なんですか?)

5. Peter is experiencing the middle-age crisis.
(Peter は『中年の危機』を体験中である。)

6. I am afraid I won't pass the driver's test.
(運転免許の資格に受からないんじゃないかと思う。)

7. He has gone through a divorce and become a bitter person.
(彼は離婚を経験して、無愛想になった。)

8. What are the lessons you've learned from this training?
(このトレーニングから何を学びましたか?)

9. She will reject the offer of the lecturer's position in favor of her current job.
(彼女は今の仕事を優先して、講師の職のオファーを断るつもりだ。)

10. I heard they had been thinking of selling their car.
(彼らが車を売るつもりだと聞いた。)


次回は、短縮形の番外編です。




<< 【文法】It's 短縮形(2) 《助動詞+not》 | ホーム | 【文法】It's 短縮形(4) 《短縮形のFAQ》 >>


関連記事


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【文法】It's 短縮形(3) 《代名詞/疑問詞/名詞+助動詞》

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://bin.xrea.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/116



▼コメント入力フォームを表示する/隠す

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

About this Blog Entry

このページは、Rickoが2008年1月24日 21:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【文法】It's 短縮形(2) 《助動詞+not》」です。

次のブログ記事は「【文法】It's 短縮形(4) 《短縮形のFAQ》」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。



にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。記事にご満足いただけましたら、上のバナーをそれぞれクリックしていただけると、とても励みになります。