【フレーズ】#19: water under the bridge



 water under the bridge 


  • I'm not mad at you now. It's all water under the bridge.
    (今はもう君に怒っていないよ。もう過ぎたことだ。)
  • "But she did it for you. You'd better forgive her." "I don't care why she did. That's water under the bridge to me now."
    (『だけど、彼女は君のためにやったんだよ。彼女を許してあげたほうがいいんじゃない。』『理由なんてもうどうでもいいよ。過ぎたことだ。』)

water under the bridge は、「過ぎてしまったこと、いまさら言っても仕方のないこと」という意味の表現です。橋の下を流れる水はとどまらず、一瞬で過ぎ去っていくように、過去にあったことなので、今となっては何も変わらないといったようなことを示しています。日本語の「水に流す」という表現と、なんとなくつながりがあるのが面白いですね。




<< 【発音(応用)】ストレスの法則(11)《続・接尾辞とストレス》 | ホーム | 【発音】[p] for pen >>


関連記事


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【フレーズ】#19: water under the bridge

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://bin.xrea.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/157



▼コメント入力フォームを表示する/隠す

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

About this Blog Entry

このページは、Rickoが2008年3月28日 02:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【発音(応用)】ストレスの法則(11)《続・接尾辞とストレス》」です。

次のブログ記事は「【発音】[p] for pen」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。



にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。記事にご満足いただけましたら、上のバナーをそれぞれクリックしていただけると、とても励みになります。