【単語】#11: reserve


 reserve 

reserve

<<動詞>> reserve + 目的語 <<名詞>> reserve + of


■ reserve の解説


reserve のコアとなるイメージは、「ある目的に備えてとっておく」ということです。reserve には、他動詞のほかに、名詞としての用法もあります。

まず、他動詞としての reserve を見てみましょう。勝負服やちょっと高いワインなどの『貴重なもの』は、reserve の、つまり、特別な時間のために大事にとっておく対象日なります。また、『時間』をあることをするためにとっておく、こともあります。貴重な土曜の夜を、ゲームなどで浪費せずに、ゆっくり家族と過ごそう、という場合には Saturday night (土曜の夜)を reserve します。

  • He has reserved the beautiful ring that his grandmother gave him for his future fiance.
    (彼は、祖母が彼を未来の婚約者のためにと美しい指輪を大切にとっている。)
  • I reserve Saturday for the family, but am back on the books on Sunday.
    (私は土曜日を家族のためにとってあるが、日曜日にはまた読書に時間を費やす。)

また、日本語にもなっていますが reserve は、「(レストランやホテル)を予約する」という意味にも使われます。ただし、医者や美容院でする「予約」には、reserve は使いません。 レストランやホテルは、「四人掛けの一テーブル」や「ツイン一部屋」と『場所』をとっておくのに対し、医者や美容院は、担当の人との『面会時間』をとります。このような「『面会時間』を確保する」場合には、(make an) appointment を使います。

  • I'd like to reserve a table for four, from 6 pm this Saturday.
    (この土曜日夜六時に、四人で予約したいんですが。)
  • Sometimes it costs less to reserve a suite than to reserve two or three hotel rooms.
    (スイートを予約したほうが、二、三部屋を予約するよりも安くつくこともある。)

また、『判断』『意見』 reserve することもあります。まず他の人の意見を聞いておきたいなどの理由で、自分の意見や批判を後に「とっておきたい」ときに、 reserve が使われます。

  • I'll reserve my opinion on this until more details are known.
    (もっと詳しい事情が分かるまで、意見は控えておきます。)
  • I have not had a chance to look at this book yet, so I reserve final judgment on it.
    (まだその本を読んでいないから、最終的な意見は控えておくよ。

名詞の reserve「とっておく」のイメージからの派生です。前置詞 of をとって、後々のための「...の貯え、備え」を表します。

面白いことに、reserve「慎み、遠慮、控え目」という意味にもなります。激しい感情や自己主張を自分の内側に「とっておく」という態度を表しています。(いざというときには、爆発したりするかもしれません。おとなしい人ほど怒らせると怖い、と言いますから。)

  • I've been trying to overcome my own natural reserve.
    (私は生まれつきの人見知りを直そうと努力してきた。)
  • Natalie is the only woman who broke through his reserve.
    (Natalie は、彼の寡黙さを打ち破ったたった一人の女性である。)


■ reserve から派生した単語


reserve から派生した単語にも、「とっておく」の気持ちが引き継がれています。

reserved は、元々は reserve の過去分詞ですが、形容詞としても定着しています。それぞれ動詞から意味を引き継いだ「予備の、取っておいた」「予約された」といった意味に加えて、名詞 reserve の「慎み、遠慮」から派生した「控え目な、遠慮がちな、内気な」という意味もあります。

  • Reserved parking spaces may be purchased for an additional fee.
    (予約駐車スペースは、追加料金を支払えば使用権を購入することができます。)
  • Teachers described her as reserved girl who didn't mix much.
    (教師たちは彼女を他人と交流をあまり持たない、人見知りな少女だったと語った。)

また、名詞 reservation には、「留保」「(ホテルなどの)予約」という意味があります。また、ある計画などについて賛成しかねるような「疑い、不安」がある、という意味にも使われることもあります。

  • When dining out on weekends, I recommend you to make a reservation in advance.
    (週末に外食するなら、前もって予約をしておくことを勧めます。)
  • I have serious reservations about his leadership.
    (彼の指導力について真剣に疑いを持っている。)



<< 【フレーズ】#22: off guard | ホーム | 【チャンク】名詞チャンク:名詞の可算・不可算/some・any >>


関連記事


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【単語】#11: reserve

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://bin.xrea.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/172



▼コメント入力フォームを表示する/隠す

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

About this Blog Entry

このページは、Rickoが2008年5月 9日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【フレーズ】#22: off guard」です。

次のブログ記事は「【チャンク】名詞チャンク:名詞の可算・不可算/some・any」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。



にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。記事にご満足いただけましたら、上のバナーをそれぞれクリックしていただけると、とても励みになります。