【発音】[a] for pot


for pot

 
短母音/二重母音 短母音
舌の高さ 低(Low)
舌の位置 後(Back)
口の筋肉の緊張 -
唇の丸め 丸めない(Unrounded)

※ 母音の発音の概要、および分類の用語については、【発音】母音の概要と各母音解説へのインデックスをご覧ください。



■ 発音の解説



は、外来語に含まれている場合は「オ」の音があてられていることが多いのですが、実際の英語の発音では「ア」と「オ」の中間くらいの音になります。ノドの炎症をお医者さんに見てもらうとき、金属のヘラで舌をちょっと押し下げられて「ア」と言わされますよね。この「ア」が非常に に近い音になります。

の発音の練習にはまず鏡の前にたって、日本語でできるだけ自然に「オ」と言ってみてください。その状態から、下あごを1、2センチ下げてもう一度ノドの奥から「オ」と言ってみてください。日本語の「オ」よりも、口が開くのでどちらかというと「ア」に近くなりますね。これが の音です。

のコツは、下あご(と舌)を下げることと、ノドの奥から声を出すことです。【発音】[a] for but)に比べると、 はやや長めの暗い感じの音になります。



のスペリングパターン



は、「1シラブル、またはアクセントのある "o"」に比較的よく現れます。(ただし、"o" は他にも のスペルにもあたるので、辞書での確認が必要です。)

「1シラブルの "o" を含む単語」の最後に「サイレント E」がついた場合は、"o" は ではなく と読まれます。これは、「サイレント E がつくと直前の短母音は二重母音になる」という法則によるものです。アメリカの小学校で習うフォニックスでは、もっとも単純な法則の一つとして "Silent E makes a vowel long." と教えられています。(詳しくは、サイレント E の法則をご覧ください。)

サイレント E なし サイレント E あり
ho
(ぴょんぴょん跳ぶ)
hope 
(希望、...を望む)
co
(警官)
cope 
(対抗する、...をうまく処理する)
co
(鱈)
code 
(規約、規則)
no
(【否定の副詞】...でない)
note 
(覚書、メモ)


■ 練習問題



の発音になれたら、 を含む単語で練習してみましょう。

  1. sho (...を撃つ)
  2. bo (箱)
  3. fro (蛙)
  4. stock  (在庫品、株)
  5. offer  (...を提供する)
  6. option  (選択)
  7. gossip  (うわさ話)
  8. fossil  (化石)
  9. doctor  (医者)
  10. colony  (植民地)
  11. robbery  (強盗)
  12. solemn  (厳粛な)
  13. holiday  (祝日)
  14. moccasin  (モカシン)
  15. possible  (可能な)
  16. narcotic  (麻酔薬)

単語での練習にも慣れたら、 を含む早口言葉(tongue twister)にも挑戦してみてください。

  1. Ned Nott was shot and Sam Shott was not.
    So it is better to be Shott than Nott.
    Some say Nott was not shot.
    But Shott says he shot Nott.
    Either the shot Shott shot at Nott was not shot,
    or Nott was shot.
    If the shot Shott shot shot Nott,
    Nott was shot.
    But if the shot Shott shot shot Shott,
    then Shott was shot,
    not Nott.
    However,
    the shot Shott shot shot not Shott --
    but Nott.



<< 【発音】[a] for but | ホーム | 【発音】[a] for bat >>


関連記事


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【発音】[a] for pot

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://bin.xrea.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/228



▼コメント入力フォームを表示する/隠す

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

About this Blog Entry

このページは、Rickoが2008年10月 1日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【発音】[a] for but」です。

次のブログ記事は「【発音】[a] for bat」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。



にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。記事にご満足いただけましたら、上のバナーをそれぞれクリックしていただけると、とても励みになります。