【発音(応用)】ダーク L とライト L


英語の子音 英語の子音 [l] の発音は、単語の中に現れるときに、その発音に変化が起こる場合があります。今回は、そのような 英語の子音 [l] の音のバリエーションについてご紹介します。(※ 英語の子音 [l] の基本の発音は、こちらの記事 でご紹介しています。)


■ 英語の子音 [l] のバリエーション:ダーク L と ライト L(クリア L)



まず、以下の単語のグループをそれぞれ発音してみてください。A、B グループとも、単語中に 英語の子音 [l] の発音を含んでいます。

  1. luck lead July clock plan feeling
  2. silk child told wall social feel

A グループとB グループの単語で、下線部の 英語の子音 [l] の発音時に何か違いを感じますか?おそらく、多くの方は「B グループのほうが発音しづらい」と思われるはずです。実は、Aグループは英語の子音 [l] につづく音が母音」の単語ばかりであるのに対し、Bグループは「単語が 英語の子音 [l] の音で終わる、または 英語の子音 [l] につづく音が子音である」単語から成るグループです。

英語の子音 [l]:ダーク L と ライト L (クリア L)

A グループの単語のように、 英語の子音 [l] につづく音が母音である場合に発音される 英語の子音 [l] は、基本の 英語の子音 [l] の発音 「ライト L(Light L)」または「クリア L(Clear L)」と呼ばれるものです。基本の 英語の子音 [l] は、舌が歯茎に接した状態で「うー」とうなってから、「L っ」と舌をはじくことで発音されます。(※ 詳しくは、こちらの記事 を参照してください。)

一方、B グループの単語のように、英語の子音 [l] の音で終わる場合や 英語の子音 [l] につづく音が子音である場合の 英語の子音 [l] は、「ダーク L(Dark L)」と呼ばれています。ダーク L も、舌を歯茎につけてうなるところまではライト L (クリア L)と同じです。しかしダーク L では、この状態から舌をすぐには離さず、離すときも勢いはいりません。また、ダーク L の後ろに子音がある場合は、舌を離さず歯茎につけた状態からそのまま続けて次の音に移ります。(ちなみに、口は「う」の形がやりやすいです。)

舌を離すときの勢いがほとんどないので、ダーク L では、「うー」という最初のうなりが音の中心になります。このため、ライト L (クリア L) が明るくはっきりとした音であるのに比べて、ダーク L はこもった曖昧な音となります。

ダーク L を含む単語での口の動きを、 all  を例にとってみてみましょう。


all のダーク L の発音
a- -ll
英語の母音 [o] 英語の子音 [l]
(ダーク L)
『舌を下に押し下げ、
唇を丸める』
『舌を歯茎につけて、うなる』


■ 練習


それでは、ダーク L を単語で練習してみましょう。まずは、英語の子音 [l] の音で終わる単語のダーク L です。

  1. ill (病気の)
  2. meal (食事)
  3. sell (...を売る)
  4. tall (背が高い)
  5. tool (道具)
  6. soil (土壌)
  7. model (型)
  8. settle (...を置く)
  9. personal (個人的な)

ここでは、英語の子音 [l] の前に様々な母音の単語を用意しました。ゆっくりと発音して、母音から 英語の子音 [l] への舌の移動を感じてみてください。(7) と (9)は「あいまい母音(schwa)」と呼ばれる「『あ』にも『い』にも『う』にも『え』にも聞こえる」という母音です。(一般的にアクセントのない母音は、すべてこのあいまい母音になります。詳しくは別記事でご紹介する予定です。)

続いては、英語の子音 [l] の後ろに子音が来る単語の ダーク L を練習してみましょう。

  1. silk (絹)
  2. quilt (英語の子音 [k]英語の子音 [w]英語の母音 [i]英語の子音 [l]英語の子音 [t] キルト)
  3. felt (feel の過去・過去分詞形)
  4. calf (子牛)
  5. child (子供)
  6. sold (sell の過去・過去分詞形)
  7. false (誤った)
  8. Wilson (姓名:ウィルソン)
  9. tools (tool(道具)の複数形)

このグループでもゆっくりと 英語の子音 [l] から子音へ移動して、ダーク L の舌・口の動きを意識してみてくださいね。

ダーク L の発音に慣れてきたら、tongue-twister (早口言葉)を練習してみてください。

  1. Wilson fell in the cool hall,
    Not a soul could he feel,
    "Pull me out!" yelled Wilson,
    "There he fell," called a child.

 yelled  called  の過去形の -ed の発音は 英語の子音 [d] なので、それぞれの単語の発音は 英語の子音 [j]英語の母音 [e]英語の子音 [l]英語の子音 [d]英語の子音[k]英語の母音 [o]英語の子音 [l]英語の子音 [d] です。英語の子音 [j]英語の母音 [e]英語の子音 [l]英語の母音 [u]英語の子音 [d]英語の子音[k]英語の母音 [o]英語の子音 [l]英語の母音 [u]英語の子音 [d] とならないように、注意してください。(※ 動詞の過去形 -ed の発音は こちらの記事 でご紹介しています。)




<< 【発音】[l] for lake | ホーム | 【語法】名詞 half (1) >>


関連記事


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【発音(応用)】ダーク L とライト L

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://bin.xrea.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/82



▼コメント入力フォームを表示する/隠す

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

About this Blog Entry

このページは、Rickoが2007年12月25日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【発音】[l] for lake」です。

次のブログ記事は「【語法】名詞 half (1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。



にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。記事にご満足いただけましたら、上のバナーをそれぞれクリックしていただけると、とても励みになります。